[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

人を動かす

2007/04/22(日) 21:18:55 [未分類] #

人を動かす 新装版 人を動かす 新装版
デール カーネギー、Dale Carnegie 他 (1999/10)
創元社
この商品の詳細を見る


何回読んでもいい。
心が洗われるみたいです。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

水滸伝〈1〉曙光の章

2007/04/08(日) 22:39:01 [未分類] #

水滸伝〈1〉曙光の章 水滸伝〈1〉曙光の章
北方 謙三 (2006/10)
集英社
この商品の詳細を見る



原典を知らないのですが、面白いです、水滸伝。
いまのところ誰それに思い入れがあるわけではないので淡々と読み進めています。王進が弟子を鍛える場面が好きです。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

コードギアス 23話「せめて哀しみとともに」

2007/04/01(日) 01:17:53 [未分類] #

ゾクゾクしました。

ユフィ・スザクと、ゼロの合衆国ニッポン宣言が交互に流れるところ。
壊れかけのコーネリア。
目覚めるニーナ。
目覚めたオレンジ。
ヴィレッタ、記憶復活フラグ。
VV
もう、盛りだくさん。

最後のルルスザ携帯トークなんて、もう、あえて言わないところがイイ。
「……じゃあ、あとで」
の、あとで、は戦場で、という意味?

しかしルルーシュ、邪悪になったというか、墜ちまくっているというか、身内殺しで拍車がかかったというか歯止めを失ったというか。第一話にして邪悪な笑みは浮かべているので、ひょっとすればこれこそがルルーシュの本質といえるかも知れず、ある意味もっともブリタニア的思考回路の持ち主だといえます。さすがあの父親にして。
でも邪悪なルルーシュはイイ。
とてもイイ。
ヘルシングOKな私にすれば、願ったり叶ったりの展開。

DVDほしくなっちゃうよ最終巻だけ、というのは邪悪?

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

春の気になるもの

2007/03/29(木) 21:58:03 [未分類] #

鋼鉄三国志
ttp://www.koutetsu-sangokushi.jp/file/jsp/index.html
絵がいい。キャストがいい。三国志に詳しくない私には内容は分からない。

ロミオ×ジュリエット
ttp://www.romejuli.jp/top.html
gooで無料配信あり。

地球へ……
これを気に文庫をだしてくれれば。

(ヲタ日記だ)

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ハマリもの

2007/03/18(日) 22:26:31 [未分類] #

たとえば笹ヤコだとかね。

ネウヤコは公式だと思われるので。
年齢差身長差身分(とはちょっと違うけど)差カプで基本的にもえれるあたしとしては、もっと世間的に(電子の網において)笹ヤコでもいいと思います。あたしには書けないけど。賭けるとすれば春刹です。おそらくは。

ハマったとたん完結したらこわいのでハマれないのもあります……。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ありがとうにゃ

2007/03/18(日) 21:58:58 [未分類] #

============================
『猫バトン』
【ルール】
■これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
■「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
■一人称は必ず「我輩」にすること。
■日記の内容自体は当たり障りのにゃいものでもOK。
■日記の最後で忘れずに5人まわす事。
■既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。
============================

拍手コメントありがとうにゃん。
これからも書き続けてみるにゃ。

てか、これ、普段の我輩の言動を考えるととてつもなく痛々しいにゃ。恥ずかしくて仕方がにゃいのにゃ……。

そういうことで、終わるにゃーん。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

インディゴの夜 チョコレートビースト

2007/03/17(土) 15:47:12 [未分類] #

インディゴの夜 チョコレートビースト インディゴの夜 チョコレートビースト
加藤 実秋 (2006/04/11)
東京創元社
この商品の詳細を見る



読みきれず。
多分、人物の名前とかが苦手なのかも。
ヲタクにはエキセントリックなキャラがウケるじゃないですか(自虐)……。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ピカルディの薔薇

2007/03/17(土) 15:45:56 [未分類] #

ピカルディの薔薇 ピカルディの薔薇
津原 泰水 (2006/11)
集英社
この商品の詳細を見る



行間とか段組とかそういうのが読みづらいっ(文庫になれば改善されるのか)
「ピカルディの薔薇」はありがちといえばありがちで、読めば読むほど鬱になりそうです。全体を通してなんともいえない怖さがあります。「蘆屋家の崩壊」を昔はちゃんと読めていたのに、これは読めない。
趣味嗜好が変わってきたということのようで。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

更新してみました

2007/03/17(土) 02:33:48 [未分類] #

ギアスがらみで「オレンジ」と連呼するのは気恥ずかしいこのごろです。

ひさしぶりの更新。リハビリリハビリ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

あなたの街で逢いましょう

2007/03/14(水) 21:58:25 [未分類] #

あなたの街で逢いましょう あなたの街で逢いましょう
SunSet Swish (2006/11/15)
SE
この商品の詳細を見る


モザイクカケラではまったのでレンタル。
どの曲も優しくて○

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。