[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

27歳の夏休み

2005/06/30(木) 23:49:05 [ドラマ] #

→公式

期待してみていなかったぶん、面白かったです。
辛口感想は続きをどうぞ。

石坂@谷原がゲイだとは思いませんでした。急展開。しかし兄は一発で予見しました。「このキャストのなかでまとめるにはそれしかないやろ」と。……そんな展開、同人のなかだけだと思っていましたよ。さすが、兄(まさかゲイなのか←違うから)。この瞬間だけは見直しました(ゲイをあてたから見直されるのはどうだろう)。

石坂@谷原さんは端正な顔立ちなので主役をはるにはアクがなさすぎで、役柄もくせのないものでした。
その石坂@谷原を奪い合う女達に苦笑。
そうそう、笑顔で他人を攻撃するところがオモシロ。褒め殺しとか、自慢とか、嗚呼、醜いよね、女って。出し抜くためにあらゆる情報を駆使できるところも女ならではというか。


最後の、先輩への石坂の告白を二人はどう受け取ったのかは言葉ではわかりません。
一般視聴者はキモーとか思ったのかも知れませんが、ヲタクとしては「谷原×○○」という図式ができあがったと思います(『恋におちたら』の場合、×高柳、×島男、でメイクラヴ?)。


谷原株、私の中で上昇しています。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。