[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

PHASE-33「示される世界」

2005/06/04(土) 22:59:11 [種/種運命] #

みどころはディアッカ風なネオ。
作画のみだれっぷり。
演説。

■おさらい
「深海の孤独」に耳が釘付け。梶浦さん最高です。
怒りの表情で、ステラを抱えてインパルスに向かうシン。退く兵士達。ステラに語りかけるシン。湖に沈んでいくステラ。ワンシーンの破壊力はさすが種。このクオリティを全編とおしてできないところも、さすがは種。

■スーパーエース
フリーダムをや(殺)る気がほとばしっています。どうして彼らは暗い部屋で対策を講じているのでしょうか。明るくてもいいと思います。目に悪いですよー。

■ジブジブ
目ぇむきすぎです。猫も逃げます。

■ロゴス
風呂敷をたためなくするつもりですか……。

■勝手に降格された捕虜
「ステラ」と呟いてくれましたよ、やっほー。大佐、ロアノーク大佐。「ムウ」といわれて「はぁ?」な感じもよろしいです。記憶抹消されたのか、例の事故で失くしたのかは定かではありませんが、これからどういった経緯でAA陣営に与するのか楽しみです。

どうしてキラがフラガだと気付いたのかは今回も明かされず……。落し物を拾うのが好きなのはあいかわらずですよバジルール中尉。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。