[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

コードギアス 23話「せめて哀しみとともに」

2007/04/01(日) 01:17:53 [未分類] #

ゾクゾクしました。

ユフィ・スザクと、ゼロの合衆国ニッポン宣言が交互に流れるところ。
壊れかけのコーネリア。
目覚めるニーナ。
目覚めたオレンジ。
ヴィレッタ、記憶復活フラグ。
VV
もう、盛りだくさん。

最後のルルスザ携帯トークなんて、もう、あえて言わないところがイイ。
「……じゃあ、あとで」
の、あとで、は戦場で、という意味?

しかしルルーシュ、邪悪になったというか、墜ちまくっているというか、身内殺しで拍車がかかったというか歯止めを失ったというか。第一話にして邪悪な笑みは浮かべているので、ひょっとすればこれこそがルルーシュの本質といえるかも知れず、ある意味もっともブリタニア的思考回路の持ち主だといえます。さすがあの父親にして。
でも邪悪なルルーシュはイイ。
とてもイイ。
ヘルシングOKな私にすれば、願ったり叶ったりの展開。

DVDほしくなっちゃうよ最終巻だけ、というのは邪悪?
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
初見の人のコードギアス23話感想 面白いと薦められて23話のビデオを借りた。とにかく凄かった…綺麗なべべ着たおねーちゃんの大立ち回り!ではレビューをどぞ。

2007/04/02(月) 21:29:54 | mimiyori-shinbun

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。