[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

エンドレス・ワールド

2006/11/03(金) 00:54:18 [未分類] #

エンドレス・ワールド エンドレス・ワールド
佐伯 紅緒 (2006/09)
世界文化社
この商品の詳細を見る



頑張って働くすべての女性に贈る「極上の冒険小説」――とのこと。
表紙に惹かれたので読んでみたいのですが……どこで売っているんだろう。

後日。
紀伊国屋で購入。連休は読書三昧の予定。

**********

11月11日読了。


煽り文句ほどのドキドキはなかった。
展開も期待していたほどでもなかった。
話は荒唐無稽。主人公だけで組織の暗部に立ち向かっていくようなスペクタクルかと思えば、結局、まわりの力で頑張れました、な内容。2時間ドラマむきの展開。主人公が成長できたのかと訊かれれば、あたしはまず「NO」と答える。彼女が独自に何かを学びに動いた感がない。物語の中に適当な人物を配しただけで、彼女が主人公たる理由がない。むしろビッチ視点の方が面白おかしく書けたかも知れない。あるいは片岡でも恵みでも。
題名と装丁の勝利。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
『冒険小説』について 冒険小説冒険小説(ぼうけんしょうせつ)とは、冒険的要素を主たる属性とする小説。素材としては、歴史的な事件、戦争や革命、異文化、秘境、密命など、サイエンス・フィクション|SFや推理小説(ミステリ)、スパイ小説、海洋冒険小説の要素や、壮大なアクションを盛り込ん

2007/02/12(月) 01:22:31 | 『小説なんでも大事典』

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。