[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

デュエリスト

2006/05/06(土) 22:52:36 [未分類] #

映画、観てきました。
「悲しい目」の姿が「千と千尋~」のカオナシに見えて仕方がありませんでしたが、美しかったです>カン・ドンウォン。
映像の美しさ「LOVERS」>>>「デュエリスト」
綺麗は綺麗なんだけど小手先っぽい、こじんまりした印象を受けました。殺陣もくるくるまわっているだけで緩急がない。終盤の討ち入りシーンでも、ただただ剣をまわしてる……。
技がないですって技が。
スローモーションの連続も食傷気味。
その時間を状況説明に回してください。お願いですから。

話の流れも、もうちょっと分かりやすく字幕を入れてほしかった。
日本人が大河をみても時代背景を知っているから理解できるように、韓国の方には分かりやすい話だったのかも知れませんが、正直、組織図がみえてきませんでした。
贋金事件の顛末も不明(銅の取引文書でネタはあがっているとはいえ、ソン長官を生け捕らなくてもいいのだろうか。そしてアン先輩の、あの部署での立場はかなり上位なの?)。

みればみるほどナムスン、可愛くないしw
(某インタビューで、表情で男勝りなところを表現、とありますが、男勝りな女性があんな表情ばかりをするわけではないし。どうやって感情移入すればいいというのか。これって一応、ロミジュリ的な、悲恋の物語なのに。二人ともに悲壮感がありません)

「悲しい目」は髪型かえると分からないしw
(どうも東野幸治に似ている)

アン先輩が一番キャラたってたしw
(この脚本・演出上で、名演技が痛々しいほどでした。しかし名優、なにげないシーンも見せ場にしてしまいます)

これ、日本版にもできそうですよね。
ナムスン=松たか子
悲しい目=及川ミッチー
アン=夏八木勲
とか。

むしろ1時間番組でもできそうですよ?
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 3

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
映画「デュエリスト」 ファンの方には申し訳ないのだが・・・主役の男女2人に魅力を感じることが出来なか

2006/05/06(土) 23:00:33 | いもロックフェスティバル

デュエリスト あ。 ここにもいました アン・ソンギ。気が付くとドコでも居るよな アン・ソンギ。それでも魅せます アン・ソンギ。何はなくとも アン・ソンギ。でもね・・・ちょっとお喋り アン・ソンギ。もし髪の毛が違う色なら ”赤毛のアン・ソンギ”なんて良いかも。マリラに「

2006/05/07(日) 11:34:18 | こっちゃんと映画をみまちょ♪

デュエリスト   朝鮮王朝の時代・・・偽金事件が世間を騒がせていた。 人々がにぎわう市場に潜入した女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、仮面をかぶった美しき剣の舞を疲労する男に翻弄される。 金の仏像を受け渡しをしていた男達が斬り捨てられ、仮面の男を追....

2006/05/07(日) 15:51:05 | とにかく、映画好きなもので。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。