[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

十八之巻「挫けぬ疾風」

2005/05/29(日) 19:17:38 [特撮] #

「鬼として、頑張ってきます」

CM順、今回はオロナミンCが真ん中にきていました。
ハイチュウは予告前。トドロキは喋らなかったけど、あれで宣伝効果あるのかなー。
次回はトドロキがメイン。鬼になって気張りすぎているのを皆が心配する話か。なにはともあれ、悩ましい顔で弟子を気にかける斬鬼サンがみられそうです。燃えるぜ。

十八之巻「挫けぬ疾風」は続きをどうぞ。
■溶ける鬼
右足首、右手甲、胸部。
地下水路に降りる際のBGMは映画でいう「後半最大の見せ場、主人公は不利なのを承知しながらも愛する人のために巨悪に立ち向かう」系。ヒヤリハット。
「右の鬼爪はやられてしまいましたが、まだ左の方が残っていますし」
→両足のつま先からも何か出ると思う……出してほしい……。

■不意打ちの似合う男
烈火弾で胃袋を攻撃。イブキ救出。プロの証。
ですが、毎度、魔化魍が気の毒に思えてならない。

■T.D.B
猛士関東支部IT化。
おやっさんが店に出なかったのは古文書整理に没頭していたせいか、ここで少年をなしくずしでバイトにいれてしまおうと企んだからか。どっち!?

■戦う胃袋
別名(抗議がきそうではあるが):肉色ムック、腐ったモリゾー。
消化液、胃液、吐く吐く。本体と繋がっている管を踏みつけたらどうなるのか、ちょっと気になる。

■遭遇、黒マント
あきらの携帯の充電切れは何の伏線なのか。わくわく。
あんな場所でどれくらい倒れたままだったのか<あきら。
大きなお友達はさぞ黒マントに何をされたのか期待心配したはずだ。

■団子をふるまう上司
それは売れ残りという。

■ラブベクトル
立花家の娘は鬼をひきつけるフェロモンがあるらしい。
ヒビキ→みどり→関東支部の鬼の誰か、だったら面白いのになー……、妄想、妄想。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
それが響鬼! 響鬼十八之巻「挫けぬ疾風」感想 最近、オリエンテーリングの優秀な選手とかウソを付いたりディスクアニマルが食われてショックを受けている全国の響鬼ファンの皆様!早速感想に入ります。

2005/05/29(日) 21:41:55 | CODY スピリッツ!

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。