[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

貼り紙の効果

2005/08/09(火) 00:06:01 [未分類] #

今現在の日記とどう違うのかは想像にお任せします。
(あんまし変わってません)
私がよく利用する端末に貼り紙がしてあった。その紙はクシャクシャの、シールの裏紙だった。紙には黒マジックで書きなぐってあった。「いつも残ったままやぞ。使ったら戻しとけ」これをみて私は悲しくなった。私への個人攻撃がどうかはこれだけでは判別できないが、悲しくなった。無性に悲しくなった。悲しかった。

端末を朝利用する可能性のある人間は3人いる。AとBと私だ。Aは急病で休み、Bは遅出のため、今朝一番に端末を目にする可能性があるのは私になる。ではこの貼り紙はいつ貼られたのか。誰に向けられたものなのか。
①昨夜(またはそれ以前)
②今朝(Aから休みの連絡は入る前)
③今朝(Aから休みの連絡が入った後)
考えられるのは以上の三つとなるが、①②の場合は端末を使用する不特定多数へに向けてと考えられる。②③の場合も考えられるものの、③の場合、私への個人攻撃とも思える。どちらにせよ、この貼り紙は気分のいいものではない。貼り紙というものは、丁寧な文字、丁寧な言葉遣いで書かれなければ、トイレの落書きになってしまう。この貼り紙はどうか。書いた当人は注意するつもりで書いたのかも知れないが、文字の乱雑さ、言葉の汚さでは、注意を促すどころか、攻撃になっている。社会人としてどうかと問うつもりはない。ただ美しくない。

結局、紙はそのまま端末機の棚に置いてきた。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/08/09(火) 08:38:27 | | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/08/09(火) 08:40:37 | | [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。