[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

二十四之巻 「燃える紅」

2005/07/17(日) 19:54:19 [特撮] #

「落ち込むやつは成長するんだ」

トドロキはヒナカよりも、カスミに会ったときの方が嬉しそうにみえるのは、中の人のせいだろうか。
■うきうきしている童子
ドロタボウがサイバイマン(龍玉)のようでした。

■ザンキさんの師匠
「弦なんてー」と文句たらたらなヒビキさんが余裕で想像できます。それを見て「俺も太鼓はなぁ」と微妙に凹んでいるザンキさんも想像できます。それが若さです。

■ストーカーもっちー
たちばなに通いすぎ。

■緑の太鼓
一式抱えているカスミをすぐに助けてやれよーと思うのですが、演出の都合で駆け寄れなかったのかと。ザンキさんの鬼の心得には女性に優しくあったと思いますが、今回のトドロキはその心得をことごとく破っています。

■セイジガエル
田んぼから生えた手に握り潰されていました。

■分裂ドロタボウ
どれが親でどれが子なのか。

■太鼓祭り
イブキはネーミングセンスがよろしくないと思います。多分。ちょっと2ちゃんぽいネーミングです。ちなみに来週は水着祭り。

■紅
太鼓の売れゆきがあがるのかは微妙。



■来週
サバキがヘタレ化=弦の鬼不足による疲労蓄積?
アスムが出会う少年=石割君?
ヒビキが水泳特訓=カッパ対策?

水着のザンキさんはなしか。ショボン。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
それが響鬼! 響鬼二十四之巻「燃える紅」感想 最近、自分のやりたい楽器が出来ず自殺を図ってしまったりエウレカの新OPに少々困っている全国のヒビキファンの皆様!本日は太鼓祭!さっそく感想に入ります!

2005/07/18(月) 00:00:09 | CODY スピリッツ!

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。