[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

十五之巻「鈍る雷」

2005/05/08(日) 16:54:51 [特撮] #

そんなこんなで二回もみてしまいましたよー。斬鬼さーん。

■斬鬼さん
引退宣言、即断即決。動揺する戸田山に「さっき決めた」。
(そりゃ戸田山にしたら鳩が豆鉄砲だったでしょうが)

童子と姫が左右から近づいてきているのに、戸田山とは違い、まったく動じていなかったのはベテランらしくてしびれました。ヒビキさんだったら、「よう」とか言いそうなもんだけど。

■HONDA
ヒビキさんの妄想ライダーっぷりに笑った。

■序の六段
鬼は段位制らしい。吉野で試験でもあるのだろーか。DA起動用の音笛、変身用の音笛があって、どれだけ使いこなせるのかみられるのだろーか。そいでもって試験が現役鬼との手合わせだったりするのだろーか。謎が深まる鬼制度。

■毎月八日の得得市
カスミさんに仕込まれたに違いない。

■たちばなアルバイト募集
引退した斬鬼さんに臨時で入ってもらえればそれで。ふだん、斬鬼さんぼーっとしていそうなので客の少ない(おい)たちばなは丁度いいかも知れない。生真面目そうだから新メニューを考えてくれるかも知れない。

■投げられる中学生
「失礼」ではないですよ斬鬼さん。少年、すごい飛びっぷりですよー。戸田山が受け止めていたけどあの速度だから一瞬呼吸止まっていると思いますよー。

■戸田山
変身体→ 姫の蟹鋏を折った。ザンキさん、ザンキさん、と連呼し、姫をぐるんぐるん振り回していた。童子を追っていったときは息切れしていた。頭上の岩を砕いていた。たしかに強い。強いが人間体はアレだ。
人間体→ 動揺して植え込みに上半身から転倒していた。ヒナカにたじたじだった。あきらとは表現の仕方は違うが、非常に師匠ラヴなのが伝わった。鬼の師弟関係はどこも良好(でないところも実はあるのかも知れないが)。

■音撃戦士
悪魔超人大集合のノリ。

■携帯ストラップ
ほしい。正直にほしい。つける勇気はない。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。