[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

琴線

2005/05/29(日) 21:20:51 [未分類] #

思春期独特のエッジのきいたタイトルにしようと思いましたが、思春期は通り過ぎているので思いつきませんでした(前置き)。

【read more... 】

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

十八之巻「挫けぬ疾風」

2005/05/29(日) 19:17:38 [特撮] #

「鬼として、頑張ってきます」

CM順、今回はオロナミンCが真ん中にきていました。
ハイチュウは予告前。トドロキは喋らなかったけど、あれで宣伝効果あるのかなー。
次回はトドロキがメイン。鬼になって気張りすぎているのを皆が心配する話か。なにはともあれ、悩ましい顔で弟子を気にかける斬鬼サンがみられそうです。燃えるぜ。

十八之巻「挫けぬ疾風」は続きをどうぞ。

【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

PHASE-32「ステラ」

2005/05/29(日) 17:47:27 [種/種運命] #

「敵を間違えないでね」

■燃えるベルリン

やけに殺る気満々な議長と、弱腰の評議会。

デストロイは、ビグザム→ガンダム+ジオングへと超絶形態変化を遂げ、随伴のカオスは格下に翻弄・撃墜され、ウィンダムは手裏剣発射でフリーダムに一矢を報いるも撃墜・パイロットは捕獲。つまりはファントムペイン、壊滅状態。ああ、無常。

弟の援護を申し出た姉は民間人の盾になるのみで実質的な戦闘はムラサメ。

市街地でローエングリンは撃てない、と善人的なことをいうアークエンジェル一同。だがこの状況下では生存者も絶望的だと思われるのでタリアならタンホイザーを撃ったと推測。


あいかわらずの辛口感想ですがよろしくお願いします。

【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

空中ブランコ

2005/05/28(土) 00:26:36 [ドラマ] #

空中ブランコ、みました(原作は未読です)。
→公式サイト
堺さんのためにみたはずなのに、話のテンポがよく、楽しめました。
内容はといいますと、

人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。「イン・ザ・プール」から2年、トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す!

――Amazon.co.jpより


■人間不信のサーカス団員
堺さん、ハマってました。キレっぷりも素敵に思えるのは、山南が我慢しっぱなしだったからではないかと思います。山南から堺スキーになると、言葉遣いの荒っぽさまでもが新鮮です。よくとおる声も、伊良部とのかみ合わない会話も、内田を罵倒しまくる見苦しさも生々しくてよかったと思います。

■ヤッパのヤス
そして後半、伊良部に慰謝料の請求にきたやくざは松重豊。
通称「ヤッパのヤス」……強面なのにヘタレでした。短刀を腰に差していないと夜も落ち着いて眠れない、ブランケット症候群のヤクザなんて、ヘタレすぎて萌えました。


ちなみに「イン・ザ・プール」がシリーズ第一弾。
立ち読みいってきます。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

整備士日記更新 PHASE_31「明けない夜」

2005/05/27(金) 00:55:06 [未分類] #

ガーティ・ルーとミネルバのみです。
アークエンジェルのネタが思いつかないのでまとめてやります。



ひーっ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

恋におちたら~僕の成功の秘密~第7話「ヒルズの頂点へ」

2005/05/26(木) 23:23:11 [ドラマ] #

どこかで聴いたことのある音楽がつかわれている?
と、第一話から気になっていたので、公式サイトで確認してみました。なんとっ――佐橋俊彦さんがご担当されているではありませんか(驚きすぎ。気付きましょう)。
どーりで、種運命とヒビキとかぶると思っていました。
臨場感とか。

で。

島男、今回ついに種割れです(種運命みてない人には分からないから、このネタ)。

そうそう、こういう展開を待っていたのですよー。
「僕と彼女と彼女の生きる道」では、黒→白だったので、またクサナギくん「いいひと。」なのか、と思っていたのですが……。それはそれで楽しめたのは、堤真一の独特の喋り方、役柄のスタンスのおかげだと思います。ちなみに家族内ではやってます、高柳口調。リズミカルに、
スズキシマオッ♪」

今回、やってくれました、島男!
高柳社長よりエゲツない印象をうけるのは、いままでの話の積み重ねです島男!
買収のシーン、小気味良くてこちらもドキドキしました。
次回はVS高柳。期待してます。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

その後の新選組(仮題)

2005/05/26(木) 20:35:03 [ドラマ] #

ヤフーにて書かれていましたが、続編があるそうです!
うわー、嬉しい!

続編は近藤の盟友で鬼の副長土方が、会津、奥州、そして函館の五稜郭の戦いで波乱の生涯を閉じるまでを描く。


ひたすら楽しみです。来年1月まで待ちきれませんね。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 2

最近の作業中BGMはTMさん

2005/05/25(水) 21:40:59 [未分類] #

「おまえが嫌いだ」(斬鬼サンの中の人主演)の配信を見つつ、種関係のリンクを修正しました。
こういうとき、つくづく、趣味で切り貼りしているなと思います。こういう人に挿絵描いて貰えたら筆が進むなー、とか。そんな感じ。
○○な感じ、と締めくくると、曖昧に話を終えることができるので私は多用しています。そんな感じ。


【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

森永ビスケットサンド

2005/05/25(水) 15:45:02 [未分類] #

森永ビスケットサンド。
(チョコモナカも好きですが、季節問わず好きなのはこちら)

レアチーズケーキを食しているような味わい。
ビスケットはしっとり(かじると歯の裏に吸い付きます)。濃いめのバニラアイスはまろやかな味わい。ビスケットサンド系のものは、ビスケット部分がもそもそするからイヤ、ということが多いのですが、こちらはあたりです。是非。

Permalink | Comment: 1 | Trackback: 2

離婚弁護士2 第6話

2005/05/25(水) 15:12:15 [ドラマ] #

皆が皆、こころにくいことを言ってくれるし、やってくれるこのドラマ。

今回は、和夫(柳沢慎吾)、大庭(松重豊)、大介(玉山鉄二)の優しさにしんみりきました。

【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

脱走→復隊→脱走

2005/05/24(火) 23:57:11 [種/種運命] #

今後の種運命ネタバレをご存知の方は随分といらっしゃると思います。
渦中の彼について一言二言。

【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ブログにしました

2005/05/22(日) 18:31:03 [未分類] #

カテゴリーわけができるのが便利ですね。
コメント、トラバもじゃんじゃかやっていただければと思います。

【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

十七之巻 「狙われる街」

2005/05/22(日) 18:05:34 [特撮] #

「僕が相手をするよ」

■光学迷彩DA
透明になるとは思いませんでした。勿論、発売?

■次いってみよー
森の中で実験。山火事になりませんか。どうですか。
先端が破裂したバチを受け取り、机の端に置きましたが、高温を発している物体をそんなところに置くのはどうかと思います。

■カスミさん
センスがー……。

■御曹司
優柔不断にもほどがあります。魔化魍追跡にはいった顔は、凛としていて別人でしたが。姫と童子に「僕が相手にするよ」ですよ? 低音が薄ら寒いんですけど……(ヒビキさんなら声もかけずに鬼火をかましているでしょうが)。丁寧さがかえって不気味です、イブキさん……。
風を手足に纏っての攻撃。鬼爪。何故か廃屋で戦うことが多い気がするのは私だけです。多分。

■姫と童子
OLに挨拶する童子。今回の童子は気弱、姫は豪胆。童子「待ってろって」は可愛かったです。

■マカモー
グロイ、エログロイ……。

■鬼の登録
書類一式そろえて、健康診断もするとはw
ザンキさんは、復帰の際、ドクターストップはかからなかったのでしょうか。戸田山も例に漏れず、おやっさんから「娘に近づくな」攻撃を受けておりましたが、あのリアクションでは付き合っているのか、付きまとわれて困っているのか判別できず、です。

■戸田山健康体
ザンキさんラヴですよー、この人。公言しましたよー。ザンキさんと乗った車、泊まったテント、一緒に戦ったDA……ってこれ以上書くとホモみたいです、すみませんw

■オロナミンC
あれなら大きなお友達も照れることなく買えます!


【read more... 】

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

PHASE-31「明けない夜」

2005/05/21(土) 17:11:43 [種/種運命] #

「あなたの言う正しさが全てじゃないってことですよ」

■巨神兵
焼き払え!(ナウシカ)
某所でダサイといわれまくりのデストロイ、ネーミングはともかく、「石を投げればガンダムにあたる」世界のなかでは斬新です。ガンダム形態にならずにいてほしいものです。ビグザムですからね、これ。ホント。

■シン
悪役顔ここに極まれり。
米山作画のシンは美形かつ悪人面なのが素敵です。

■ステラ
殺戮を躊躇しない適性ならシンにもあります。いや、……キラにもありますが。

■カガリ
笑顔が素敵(さすが教祖です)。もう、それだけ。米山作画は今回、大貫氏を越えていると思いました。戦闘のある回はダントツで大貫氏ですが。

■レイ
重い、重いです。台詞が。議長を離反してほしい……。

■ジブリール
影の薄い盟主。アズラエルより無能っぽい盟主。ロゴスをバックに、議長と戦争ゲームをしているのでしょうか。

■アスラン
1、2クール時点の、アスラン>キラ>シンの構図が、キラ>シン>アスランになりつつあります。3.4クールで出番を取り戻せるのでしょうか……自爆しなきゃダメか……。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

だがここは、一応、種サイト。

2005/05/20(金) 17:09:54 [未分類] #

だがここは、一応、種サイト。
しかも、アスラン視点になると、キサカが色気のある男前になってしまうような、そんなサイトでございます(かしこまっても、いまさらです)。

いまのキラカガ=DEENの「手応えの無い愛」という拍手をいただきました。蔦屋までいってきますね(情報ありがとうございます。DEEN、なつかしー)。ちなみにうちのキラカガは、小松未歩「手ごたえのない愛」です。SSの題名ももじっていたりします。
第4期EDで種熱が盛り返せばいいと思いつつ、おやすみなさい。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

アンケート回答ありがとうございます

2005/05/18(水) 17:09:07 [未分類] #

アンケートにつきまして、

[投票期間] 2005/05/09 ~2005/05/18 21:00時点ですが、
A.「君に届かない・ダブル・手ごたえのない愛」(30票/38.5%)
B.「とある日・偽りを砕くこの手・偽りは砕かれた・恋をしていた・アスハの女・指輪・君が望むなら僕は」(26票/33.3%)

以上。
「とどまる~」の再販代≦A、Bの印刷代、という微妙なラインにおります(二冊だしたほうが華やかですねv)。
書き下ろし分はぼちぼちとやっておりますけれども~。Bにつきましては一度寄稿させていただいたものですので、再販までには多少時間の余裕があり、すこし安心です。種運命のアスカガ+シンの短いのを先にせねばならぬのに、浮かぶのは運命無印のアスカガばかりで(しかもアスランは相変わらずウジウジしている)――だ、だめじゃん私……。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

十六之巻 「轟く鬼」

2005/05/15(日) 17:02:23 [特撮] #

斬鬼サンの男前ぶりをあえて書くこともなかろうと思います(←のめりこみすぎ)。
某巨大掲示板では祭り、戸田山全裸祭りv
ザンキさんネタはこちらで堪能できますので精神的にタフな方はどーぞー。裁鬼さんが桃缶好きだとか、あの盛り上がりっぷりは大人のお友達ならではです。

■チラ見
戸田山(全裸体)にジャケットをかけてやるザンキさん。
そりゃ恥ずかしいですな。むははは。


んで。食玩DA、タカ・サル・オオカミをようやくそろえられたと思ったら、第二弾が今月発売されていたとか。えぇ、そんなの、みかけてませ――探す、探してやる!

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

レジストリが……

2005/05/15(日) 17:00:17 [PC] #

窓起動
→ログイン画面上に

「ローカルに格納されているプロファイルを読み込めません。セキュリティの権限が不足しているか、ローカルプロファイルが壊れている可能性あります。問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。」

「詳細-レジストリが開始したI/O操作で回復不可能なエラーが発生しました。レジストリのシステムイメージを登録しているファイルの1つをレジストリが読み取ることができないか、書き込むことができないか、または削除できません。」

「ローカルのプロファイルが見つかりません。一時的なプロファイルでログインしています。ログオフ時にこのプロファイルへの変更は失われます。」

と表示が。
そのまま起動させると、あら不思議、マイドキュメント他モロモロのデータが消失している。
インターネットにはクライアントマネージャーから接続できてはいるようですが、エー、これって……

解決策を2台目で検索。必死、もう必死。
(強制終了はよくやることですが、ですが、うちの家族、テレビと同じように電源ガチャガチャするしなー……)

原因:
強制終了したときにユーザープロファイルが壊れた(らしい)

解決策:
→システムの復元
→新しく管理者権限をもったユーザーを作って、元のユーザーの環境をコピー
ttp://homepage2.nifty.com/winfaq/wxp/hints.html#992


で、やってみましたが、うまくいったかどうか、とりあえずまた明日、面倒をみることにします。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

諸連絡

2005/05/14(土) 16:59:21 [未分類] #

ブリーチの更新ですが、現在、種および種運命にかかりきりになっておりますので、放置になっております。ご了承下さい。浮ルキも海ルキも好きですから、いずれやるでしょう。やりたいな。やれるかな。そんな方向で。

***

整備士日記、ざっくり更新しました。ためこみすぎですみません。夏休みの宿題は、計算ドリル>漢字書きとり>実験観察>読書感想文>日記、の順でやってました。

***

SCCの申込書が届きました。でっきるっかな、でっきるっかな、はてはてホホー?

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

PHASE-30「刹那の夢」

2005/05/14(土) 16:57:57 [種/種運命] #

「なんかあんまり強くないよね、あの人」

■イロモノぞろいのオーブ軍人
成長したサイ(似)がいました。赤毛の爆裂頭がいました。ワイルドな男がいました。タケミカヅチ撃沈→MIA扱いですか? ムラサメももってきていることから目立ちすぎではありませんか? そこをつっこんではドラマが生まれないのでやめておきます。

■とにかく泣く代表
いやいやすみません、いえいえこちらこそすみません、いや私のほうこそ、いいえ私が。エンドレス謝罪大会。

■公式認定
キラ様、キラ様、さあ皆さんで……!

■セイバーの中の人
フリーダムが相手だから仕方がない。フェイスなのに強くない。……もういいじゃないですか。アスランだから仕方がないということでいいじゃないですか……。

■シャワーシーンを盗撮された人
カガリ? レイ? 見間違えられても致し方のない唐突なカット。

■骨折だけですんだ人
ダルダノスの暁作戦(前回の戦闘のことらしい。ユウナ・ロマ命名)で大破したルナマリア機。あの壊れっぷり、骨折だけですむはずがありません。多分、種無印でみられたような、作中にはなんの説明もないのに「二ヶ月経過」しているというパターン(を希望)。そうするとアスランは何ヶ月部屋にこもっていたのかということになりますが。

■(インナーが似合っていない)けっこう元気な人
キラよりもシンよりもアスランよりも台詞に重みが感じられます。声優効果。4クールで老化、4クールで薬服用、4クールで……謎は明かされるのでしょうか。大きなお姉さんはそれなりに心配です。

■お出迎えに来た人
1.仮面=常用着用
2.仮面=MS搭乗時のみ着用
シンの答えは2番でいいですか。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ふと思うことども

2005/05/10(火) 16:57:07 [未分類] #

ヒビキのぬりえがあったので中を見てみた。
姫・童子はどう塗ればいいのか。
考えてしまってはいけない。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

五月の病

2005/05/09(月) 16:56:37 [未分類] #

方向性を見失うことが一番のストレスかも知れないと思う今日この頃。

アンケートページに再録についてのアンケートを追加しました。えー、冊数をそんなに出せないので、またもや割引期間中の入稿を目指すかたちにしたいと思っております。とはいえ、イベントにいくのが億劫な人(私)には厳しいものがありますなー、同人(笑)。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

オフライン活動

2005/05/08(日) 16:55:59 [未分類] #

種SS「君に届かない」「ダブル」「手ごたえのない愛」以上、アンソロジーに寄稿させていただいたものですが、オフでの需要はおありでしょうか? 全部まとめれば50P前後。ちょっと夏にむけて考えています。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

十五之巻「鈍る雷」

2005/05/08(日) 16:54:51 [特撮] #

そんなこんなで二回もみてしまいましたよー。斬鬼さーん。

■斬鬼さん
引退宣言、即断即決。動揺する戸田山に「さっき決めた」。
(そりゃ戸田山にしたら鳩が豆鉄砲だったでしょうが)

童子と姫が左右から近づいてきているのに、戸田山とは違い、まったく動じていなかったのはベテランらしくてしびれました。ヒビキさんだったら、「よう」とか言いそうなもんだけど。

■HONDA
ヒビキさんの妄想ライダーっぷりに笑った。

■序の六段
鬼は段位制らしい。吉野で試験でもあるのだろーか。DA起動用の音笛、変身用の音笛があって、どれだけ使いこなせるのかみられるのだろーか。そいでもって試験が現役鬼との手合わせだったりするのだろーか。謎が深まる鬼制度。

■毎月八日の得得市
カスミさんに仕込まれたに違いない。

■たちばなアルバイト募集
引退した斬鬼さんに臨時で入ってもらえればそれで。ふだん、斬鬼さんぼーっとしていそうなので客の少ない(おい)たちばなは丁度いいかも知れない。生真面目そうだから新メニューを考えてくれるかも知れない。

■投げられる中学生
「失礼」ではないですよ斬鬼さん。少年、すごい飛びっぷりですよー。戸田山が受け止めていたけどあの速度だから一瞬呼吸止まっていると思いますよー。

■戸田山
変身体→ 姫の蟹鋏を折った。ザンキさん、ザンキさん、と連呼し、姫をぐるんぐるん振り回していた。童子を追っていったときは息切れしていた。頭上の岩を砕いていた。たしかに強い。強いが人間体はアレだ。
人間体→ 動揺して植え込みに上半身から転倒していた。ヒナカにたじたじだった。あきらとは表現の仕方は違うが、非常に師匠ラヴなのが伝わった。鬼の師弟関係はどこも良好(でないところも実はあるのかも知れないが)。

■音撃戦士
悪魔超人大集合のノリ。

■携帯ストラップ
ほしい。正直にほしい。つける勇気はない。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

PHASE-29「FATES」

2005/05/07(土) 16:52:52 [種/種運命] #

「議長の恋物語」

■婚姻統制
前作の設定復活。出生率を危惧するプラントは、一夫多妻制、一妻多夫制を遺伝子的相性という名目で推進していく、ということにすれば同人的には盛り上がるかも知れません。アー○アンのように「同性愛は死罪」を公式設定にしてもよかったのにね。種なんだし。
議長を純愛野郎風に描いていますがあれは火遊びでしょ。しかも捨てられて。自業自得。

■赤いクルーゼ
昔の赤服のほうが格好いい(シャアっぽい)。

■レイ
いつかこのタイトルでメンデルネタが明かされることを祈っておきたい。

ていうか。
議長が何を考え、何を求め、何をどうしたいのか分かりません(タリアとよりを戻したいとしかみえない)。仮面の考えを否定したいのか、同調しているのか。

総集編で謎を増やしてどうする(笑)。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

しかしながら私は。

2005/05/05(木) 16:51:36 [未分類] #

なんたることかこの値段。40%オフ。
それでも買えない懐事情。新撰組の総集編も買えていないというに。



アンケートの投票有難うございます。
アスカガ話、アスラン視点で少しずつ書いております。アップできるのは来月からかと思います。オリジナルキャラも出す予定。本編キャラだけでは間がもちませんので、苦肉の策といいますか、嫌いな人は嫌いな展開になる、とだけ申し上げておくといたします。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

緊張感のない日常。それもまたよし。

2005/05/04(水) 16:49:59 [未分類] #

新婚さん宅にお邪魔した帰りに東映ヒーローMAXを流し読み。時間があるときにゆっくり立ち読みしよう(待て)。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

種二次創作アンケート「まだ種運命の二次創作を読めますか?」

2005/05/04(水) 16:49:13 [未分類] #

種二次創作アンケート「まだ種運命の二次創作を読めますか?」を設置しました。

ポチッとおしていただけるとありがたいです。種運命へのネットでの評価はいわずもがな。3.4クールでどう風呂敷をたたむのか、というところですが、二次創作サイトとしてはひっじょーに複雑な心境です。まさに複雑怪奇@アーカード。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

目標は気風のよい人

2005/05/03(火) 16:48:26 [未分類] #

離婚弁護士2の音楽、素敵。
正しいやり方、間違ったやり方、私のやり方。こういう言葉をさらっと口に出してみたい、それが似合う女になりたい、ってすごいドッリーム(=夢)!?

ちびくろさんぼ復刻してますが、小さい頃みた挿絵となにか違うように思うのですが……。昔の絵がみたいですよ。復刻版は記号的な感じがしていまひとつなのです。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ネットがあってよかったと思うこと

2005/05/02(月) 16:45:43 [未分類] #

帰宅後、猛烈な頭痛および吐き気が。
頭痛なんて軽いものと考えていた私にとって「これこそ頭痛か」という頭痛だったので吃驚して、……寝ました。蓄膿のせいか、ひさしぶりの出社での緊張性頭痛なのか、横になったら楽になりました。翌朝目覚めたらスッキリでしたけど、体調管理はしっかりせねばと思いました。(隊長管理と一発変換されてしまい、どこの隊長だよ、何番隊だよ思ったあなたはブリーチ通!)


ネットがなければ私は「なんちゃってハードボイルド」を書いていなかったとつくづく思います。書きたいネタに手をつけはじめたので、しばらく更新はいたしません。日記は書くけど。(わがままだ)

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

拍手返信

2005/05/01(日) 16:43:17 [種/種運命] #

たしかにオーブは日本のパロですよね。
やりすぎというくらいにパロ。

カガリ=日本、大西洋連邦=某大国だとして、解決策というかカガリの行動言動に方向性がないことが残念です。もう少しアスランとキラの台詞・描写に重みをもたせてくれればとも思いますし(あれではただの痴話喧嘩)。
先のユーラシアの件も含めて、種運命は娯楽としてのアニメとしてはどうかなと。

ガンダムの名を扱っているために社会的な事例を取り込もうとしているのだとしたら、美形キャラを出しすぎだと思っています(←二次創作している人間がいうことではないかと思いますが)。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

十四之巻「喰らう童子」

2005/05/01(日) 16:39:47 [特撮] #

斬鬼さんが退院しました!

■ディスクアニマル
大量起動。ヘビをひょいとつかまえるヒビキさん。DA以上に可愛いのはヒビキさんだと思います。

■追われる童子、追う童子
後ろから烈火をくらい、木に打ちつけられていた可哀相な乱れ童子。泣き顔にみえました。その乱れ童子を排除しようとするオトロシの童子と姫。百年に二度目の登場。黒マントはおやっさんのいうとおり実験中のようです。

■元警察官の戸田山さん
下の名前はトミゾウ。意外と棒読みだったよトミゾウ。次回は襲名披露だトミゾウ。

■イブキさん
肩から血を吸われたのにヒビキさんと合流後、肩をぐるぐるまわしていたイブキさん。腹筋も余裕。ヘタレ化が危ぶまれるも、意外と丈夫な人でした。

■ザンキさん
手術後に病院の廊下で武闘派のおじさんに声をかけられたら、正直、運命を感じます(嘘)。後々、明日夢とたちばなで出くわしてほしいですね。ひとつ年下のヒビキさんが現役なのに対し、ザンキさんは引退を考えているようなので、鬼は相当過酷な職業だと思います。ああ、ザンキさんのプライベートが知りたい。無愛想面、生真面目で職人気質、勝負は手堅くいくタイプ? 弟子になったら滅茶苦茶指導が厳しそうですが、さりげないフォローがうまそうです。
(あかん、めっちゃ燃えてます私。最初の印象以上にかっこいいからいけない)


ED、「少年よ」2番になってましたねー。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。